ピースフルで調和のとれた生活のためにCBDを取り入れよう

Young girl doing yoga in the loft
CBD

CBDは、さまざまな疑う余地もない理由から今日の健康やウェルネスに関するフォーラムでは最も人気のあるトピックとなりました。

CBDはどのように精神状態や思考に影響をもたらすのか?
CBDは平穏と調和を得るのに役立つのか?
ストレスにはどの程度効果があるのか?
また瞑想やヨガなど、他の方法とも組み合わせられるのか?

これらはカンナビノイドの使用に伴う数多くの疑問の1つに過ぎません。CBD商品を使うことで得られる本当の効果についてのさまざまな憶測も存在します。

ただし、今日に至るまでに十分為されてきた研究に基づいて言えば、CBDは、うつ、不安障害、慢性痛、発作などの症状を改善する、ということが明らかになっています。CBDがバランスを取り戻し、人生の平穏と調和を得るサポートになるかどうか結論を下すためには、CBDのユニークな特性と、それがどのように身体と相互作用するかをよく見てみたいところです。ここでは、CBDが心の平穏のため発揮する効果について簡単にご紹介していきます。

平穏と調和のために使われてきたCBDの歴史

最初に発見された内因性カンナビノイド(アナンダミド)は、1992年まで名前が付けられていませんでしたが、大麻の使用自体には何世紀にも渡る古くからの歴史があります。
昔からスピリチュアルな集まりや儀式、祈りで大麻が使われてきました。多くの古い伝統においてヘンプはリラクゼーション効果をもたらし、瞑想、ヨガ、祈り、儀式の間の集中力を高めるものとして、最も頻繁に使われる選択肢の1つだったのです。

今日、大麻は不安障害やうつの抑制、化学療法後の痛みや症状の緩和、感情面の健康の向上、睡眠の改善や集中力の向上など、多くの健康効果をもたらすと言われています。CBD商品はまた、アメリカのほとんどの州やイギリスなど多くの国で合法であり、大麻の種をインターネット上で注文できる国もあります。

CBDはどのようにして、メンタルヘルスを改善するのか?

気分を高める
平穏と調和と言ったら、何よりもまずメンタルヘルスとのつながりを考えなければなりません。気まぐれな感情ともいえる「平穏」ですが、それは満足感、達成感、そしてより良い未来がやってくるという気持ちから生まれるものです。健康や安定的な職業も、平穏と調和を後押しします。では、CBDはどのようにそれに影響するのでしょうか?

研究によれば、CBDを摂取するとナチュラルに体の中の内因性アナンダミドの値が増加します。アナンダミドは身体がストレスを感じたときや、厳しい状況下でホメオスタシスを調節するために体内で放出される化合物です。科学者たちの一般的な認識としては、アナンダミドが多ければ多いほど身体や心の痛みが減る、ということです。

CBDはまた、気分に関わるホルモンであるセロトニンを増加させます。多幸感を与えてくれる他の商品と違って、CBDにはいかなる副作用もありません。ただ、喜びと落ち着きを促進するだけなのです。さらに、CBDは血圧を下げ、活動を遅くし、考え過ぎてしまうことを防ぎます。高品質のCBDオイルを使うことが、効果を発揮させるための要です。

痛みの緩和
前述のように、いつでも健康体であるということは、幸せや平穏な気持ちに不可欠です。病気などから来る痛みが常にあるなら、安心して過ごすというのはやはり難しいです。CBDは医療上の効果もいくつか知られており、その一つが痛みの除去なのです。

研究によれば、大麻を慢性的な痛みの軽減に使用するということは、紀元前2900年ごろから行われていました。慢性的な痛みが、ご自身の平穏と調和を妨げているのなら、CBDを使用することで、痛みをコントロールし、健康的な人生を取り戻すことができるでしょう。関節炎の痛みや、筋肉疲労による一般的な痛み、そして悪い姿勢からくる痛みをお持ちなら、クリルオイルを使用するのもいいでしょう。

病気の予防と治療
CBDは、気分の向上を司る神経伝達物質であるセロトニンの量を増やすことで、不安感や緊張感を軽減させます。また、神経保護作用や抗精神病性があるため、てんかんや統合失調症の症状を抑えることもできます。神経を落ち着かせ、不眠症患者の睡眠を促進し、心臓の健康状態も改善します。そのほかの特筆すべき医療上の効果としては、がんの症状を軽減する、ニキビを治す、糖尿病を予防する、薬物依存症を治療する、といったものがあります。

CBDと瞑想
瞑想は心の平穏と静寂を達成するための最も人気のある手段のうちの1つです。瞑想には、自己認識の向上から、困難な状況における批判的思考まで、幅広い効果があります。大麻は長きに渡って瞑想を促進するものとして使われてきました。

大麻を用いた瞑想は、インドの聖典(ヴェーダ)、ネイティブアメリカンの神殿など、その他にも世界中の文化に登場する古くからの慣習なのです。CBDと瞑想を組み合わせることで、瞑想の効果はより一層高められます。ヘンプ、大麻と同様、CBDには沈静作用があり、それによって静寂が促進され、深い瞑想が可能になります。

ご自身の意図、投与量、使用頻度、心構えなどの他の外的要素も、CBDによってもたらされる内省、内観に短期および長期的な効果に影響を与える可能性があります。

CBDとヨガ
ヨガは、瞑想と理学療法を組み合わせた古くから伝わる伝統です。ヨガは、独特な動き、ゆっくりした運動、そして瞑想を取り込んだ科学的な技巧であり、自己認識を高め、ウェルネスを促進します。肉体的な運動と同様に、健康上の効果や、身体のラインを保つ効果もあります。

大麻をヨガと組み合わせるというのは、ヨガと医療大麻を組み合わせるヨガプラクティスの一種です。また、必ずしも大麻である必要はなく、CBD商品も有効です。CBDの摂取をご自身のヨガプラクティスと同時に行うことで、リラックスし、運動と瞑想の間、より深く、内なる自分とつながることができます。

他の大麻商品と違って、CBDを使用してもハイになることはありません。その代わり、上述のような医療的な効果、そして不安やストレスを取り除き、自分の動きに集中することができます。CBDは心を落ち着かせ、穏やかにリラックスさせてくれます。

この2つの特性があるからこそ、CBDはヨガのワークアウト時に使用するのにぴったりなのです。また、この組み合わせによって精神面の健康効果も得られます。CBDを使用しているヨガの実践者たちは、より自分とつながり、自己認識が高まったと報告しています。

結論

CBDが健康上の効果があるということは疑いようもありません。しかし、注意深く使い、自分が得たい結果に集中することが大切です。痛みの改善のためにCBDを使うなら、医者の勧めにもきちんと従ってください。また、信頼できる販売者から高品質のCBDを買うことも重要です。

CBDには、これほどに平穏とバランスへの効果があります。心配事を抱えないよう、また、ナチュラルなバランスが保たれるよう、そのための支えのあるライフスタイルを確立することは、あなたが、あなた自身の人生の平穏と調和を手に入れるのに大いに役立つと言えるでしょう。

本記事でご紹介した通り、CBDは不安、筋肉疲労などの日々の困難を対処し、痛みを軽減し、気分を高めてくれます。特に瞑想やヨガなど、既にメンタルヘルスに関わる習慣を実践している場合は、ライフスタイルに特にフィットするはずです。

ヘンプタッチCBDオイルアンバーゴールド 500mg 5%

ヘンプタッチCBDスプレー ココナッツフレーバー 300mg 1.5%

出典:hemptouch