自宅でスパ気分を楽しもう!CBDバスボムを試すべき9つの理由

CBD

自宅でスパ気分を味わいたいと思ったことはありませんか?CBDバスボムは、カラフルで香りのよいバブルとともに最高のリラクゼーションと身体の緊張のほぐれを提供して、その夢をかなえてくれます!

バスボムはお湯に入れると発泡する小さなボールの形をしています。よくLUSHのお店で見かけたことがあるかもしれませんね。バスボムにはさまざまな効能をもつエッセンシャルオイルやその他成分が含まれていることが多いです。

CBDバスボムの効果

バスボムは、重曹(重炭酸ナトリウム)、クエン酸、エプソムソルト(硫酸マグネシウム)、そしてナチュラルでオーガニックな着色料を組み合わせて作られます。通常バスボムにはアロマテラピーで使われるエッセンシャルオイルや、肌に直接はたらきかける栄養分が添加されています。バスボムを入れたお風呂につかることで、自宅でスパのような気分をお手軽に味わえちゃうんです。

CBDバスボムの場合は、ヘンプ由来のカンナビジオール(CBD)が添加されています。CBDには抗酸化作用からパワフルな鎮痛作用まで幅広い治癒特性があると言われています。

CBDは主に経口摂取やヴェポライザーを使用した吸引、クリームなどで肌に塗る、といった方法で使用されていますが、バスボムでは、お風呂の熱で開いた毛穴から水中のCBDを吸収します。これによって、肌に塗るよりも早く血流に達しますし、全身の皮膚から体内へ浸透します。

CBDバスボムから得られる9つの利点を紹介しましょう。

自宅でスパ気分を楽しめる

適切なセッティングをすれば、CBDバスボムはスパに劣らないバスタイムを演出できます。ぴったりのライティングをして、リラクゼーション音楽をかけ、お湯の温度も適温にすれば、ナチュラルでお手頃な自宅スパを体験できます。

数分間お湯につかったのちCBDが血流に入り始めると、効果が出始めます。驚くほどのリラックス感や、人によっては恍惚感のようなものを感じるでしょう。マインドが瞑想状態になることでスピリチュアルな感覚を体験する人もいるかもしれません。この気分はお風呂とバスボムによって誘発され、CBDがそれを強化することで生まれます。

エプソムソルトとCBDが相互作用する

エプソムソルトはとても優れた特性を持っています。それは、身体から有害な毒素を引き抜き、バランスを取り戻す力です。実際、400年以上前からエプソムソルトは「塩デトックス」に使用されており、排毒だけでなく以下の効果があると考えられています。

  • 体重/食欲コントロール
  • 筋肉痛の緩和
  • 気分の安定化
  • 全体的な健康の改善

ご覧の通り、食欲の安定化、鎮痛、気分の改善などに効果的と言われるCBDと大きく重複する部分がありますよね。そういうわけでエプソムソルトとCBDを併せて使うと、相互の効果を感じられるでしょう。

リラクゼーション

CBDはとてもパワフルなリラックス誘発&ストレス緩和アイテムです。ストレスは時に人を病気や死に追いやることもあるほどなので、甘く見てはいけません。多くの人にとって、CBDはザナックスを含むベンゾジアゼピンなどの処方薬よりも不安緩和に効果的で、依存性がないので処方薬よりもずっと安全です。

CBDの主な作用メカニズムは、体内の複数の機能の管理に関係しているエンドカンナビノイドシステムに対するものです。気分や食欲、性欲などがエンドカンナビノイドシステムによって管理されています。体内ではエンドカンナビノイドと呼ばれる神経伝達物質がシステムにはたらきかけて作用を起こします。

CBDはこのシステムにはたらきかけるので、エンドカンナビノイドと同じように気分の安定効果が誘発されます。

CBDはこのほかにも多くの神経伝達物質やシステムと相互作用します。

  • セロトニン(幸せホルモン)
  • ドーパミン(報酬系)
  • GABA(抑制とリラクゼーション)
  • 記憶と感情を管理する海馬

バスボムが肌の輝きをもたらす

バスボム好きが愛してやまない効果の一つは、肌の輝きです。これはエプソムソルトと熱いお湯が血流を高めて毛穴を開かせることによって生まれます。毛穴が開くと毒素がエプソムソルトに吸収され、CBDやエッセンシャルオイルが肌へ流れ込みます。CBDバスボムを入れたお湯につかったことで、輝くような肌が生まれるのです。

CBDが身体の痛みを和らげる

CBDは痛みを軽減することや炎症をおさえることが知られています。そのメカニズムはまだ研究途中ですが、炎症を抑制する効果は免疫を調整する作用の結果もたらされていると考えられています。CBDは炎症を引き起こした免疫系にバランスを取り戻すようはたらきかけるのです。その結果、炎症に関連する痛みを緩和します。

さらにCBDには直接的な鎮痛効果もあります。オピオイドよりも有効な鎮痛剤だと考える人もいるほどです。CBDバスボムによる全方位的な作用によってもたらされる利点は以下です。

  • 虫さされ、巻き爪、感染などのケガによる炎症
  • 関節痛
  • 身体の緊張
  • 筋肉痛
  • 腹痛や筋けいれん

蒸気によってダブルの美容効果!

熱いお湯から立ち上がる蒸気には2つの利点があります。1つ目は、あたたかい蒸気はのどや肺に良いという点。2つ目は、蒸気に乗ってエッセンシャルオイルやCBDが体内に直接入り込むという点です。これはアロマテラピーでも使われるやり方なのです。

スキンケア

CBD製品を肌に塗ると、下記のようなさまざまな効果が実証されています。

  • アンチエイジング
  • しわの軽減
  • 抗酸化効果
  • 湿疹の緩和
  • 乾癬の緩和

エッセンシャルオイルとCBD

バスボムにはさまざまなエッセンシャルオイルを使用したものがあります。それぞれが異なる効果を持っており、CBDと組み合わせて使用することで効果が重なり、パワフルな相乗効果をもたらしてくれます。

バスボムに使用される主なエッセンシャルオイルの効果をまとめました!

  • ラベンダー:リラクゼーション、落ち着き
  • ペパーミント:パワフルな吐き気止め
  • ユーカリ:呼吸や免疫をサポート
  • クローヴオイル:関節痛の緩和、抗菌作用
  • グレープフルーツ:代謝のサポート、セルライト燃焼
  • フランキンセンス:免疫をサポート、神経保護作用
  • サイプレス:循環を改善
  • ジンジャー:商家のサポート、吐き気止め

CBDの効果を満喫できる

上にも述べましたが、血流の上昇と毛穴の開きのおかげでCBDがすばやく血流に入ることができます。これは、経口など他の方法でCBDを摂取したときと同じ効果を得られることを意味します。

CBDの効果リスト

  • 吐き気の緩和
  • 全般的な痛みの緩和
  • 抗けいれん作用
  • 不安やストレスの緩和
  • 不眠症の対処
  • 気分の改善
  • 神経保護特性

バスボムにまつわるQ&A

Q.CBDバスボムの消費期限は?

CBDバスボムが冷暗所で、密閉された容器やジップに保管されていた場合、水分を吸収しないので、またすべての成分も極めて安定しているので、概して長期間保存できます。とはいえ、一般的なルールとして、できるだけ早く使用するのがベストです。

Q.CBDバスボムは排水管に流しても大丈夫?

問題ありません。害を引き起こすものは入っていません。またエプソムソルトが入っているので、バスボムは水に流しても地球にやさしいと考えられています。

Q.バスボムは子供も安全に使用できる?

溺れてしまう可能性があるので、一般的に小さなお子様、とくに誰もいない環境では、お勧めできません。バスボム自体は子どもにとっても無害です。

Q.バスボムで肌荒れしない?

いいえ、特にCBDバスボムで肌荒れはしません。エプソムソルト、さまざまなオイル、CBDの組み合わせはむしろ逆の効果を生み出します。この組み合わせは肌を若返らせ、前述のように肌に輝きをもたらします。

Q.バスボムに保湿効果はある?

もちろんです。バスボムに含まれるさまざまなオイルのおかげで、ふつうのお風呂よりも大幅に肌を保湿してくれる上、お風呂を出た後もその効果が持続します。

Q.バスボムによって浴槽にシミが付くことはある?

使われている成分、特に着色料の種類によります。一部の着色料は、シミが残らないようバスボム向けに特別に開発されています。とはいえ、一般的にバスボムを使用した後は残留物が蓄積しないように拭き取ることを習慣づける方が良いでしょう。

1回の使用によって永久的に取れないシミができることはほぼありません。

Q.CBDバスボムで気持ちがハイになることはある?

まったくありません。バスボムにたとえTHCが入っていたとしても、大麻入りバスボムまたはCBDバスボムによってハイになった、という報告はありません。

Q.CBDバスボムは合法?

もちろんです!日本でも合法的に購入・使用できるCBDが使われたバスボムも合法的に使用できます。