CBDと瞑想について知るべき5つのこと

CBD

多くのユーザーが、CBDを摂取するとポジティブでリラックスした気分になったと報告しており、瞑想における効果がかなり期待できるかもしれません。

アスリートであれ、ヨガのインストラクターであれ、長時間ストレスフルな労働に従事している人であれ、世界中で痛みを抱えている人々の一部は瞑想を行うことに興味を持っています。論理的に言っても、瞑想の専門家たちは、大麻は瞑想ととても相性が良いと言います。なぜなら、より容易に人々のマインドの状態が落ち着くようサポートするからです。

カンナビジオール(CBD)は特に、身体の痛みや、炎症、不安感に対するヒーリング効果で知られています。瞑想はそのストレス軽減効果で知られており、私達がより健康な方法で自身の問題に向き合うため必要なツールとなり得ます。ここでは、CBDと瞑想について、ぜひ知っていただきたい5つのことをご紹介します。

結果は人それぞれ

その他多くのケースと同様、CBDについてはまだ科学的な証拠は十分に提示されていないので、CBDにまつわるさまざまな情報は事例証言に基づくものです。一部の人々は、CBDを瞑想の前に使うと、より落ち着くことができ、瞑想中ずっと思考をコントロールし、リラックスしたマインドフルネス状態を保つことができると感じています。他の人々は、CBDを使うと単に眠くなると主張する人もいます。

効果を感じるまで時間がかかる

CBDは複雑な物質で、すぐには結果が出ないこともあります。CBDは内因性カンナビノイドシステムと興味深い方法で働きかけます。長く摂取すればするほど、身体により受け入れ態勢が整ってきます。人によっては、効果を十分に実感できるようになるには、2ヵ月ほど継続してCBDを摂る必要があるかもしれません。

CBDは気分を高める

多くのユーザーが、CBDを使った後、気分がポジティブでリラックスしたと言いますが、この点は瞑想においてもとっても役立ちます。またCBDは、意識と集中を高めるので、人々の思考が今ここに在るための助けにもなります。

摂取方法は重要

CBD商品は、はっきりと効果が実感できるまである程度の時間がかかります。また、用いる商品や、摂取量によっても異なります。瞑想を始める前にラベル表示をよく読み、CBDの効果が出るまで十分な時間を取りましょう。

CBDによって瞑想ができるようになったり、できなくなったりするものではない

瞑想は、特に始めたばかりの方にとっては、時間と努力を要するものです。CBDは、よりリラックスし、意識が安定するのをサポートしますが、いきなり奇跡のように素晴らしい瞑想ができるようになるというわけではありません。始めたばかりなら、誘導瞑想のアプリやビデオなどを使って、定期的に続けていくことが重要です。

CBDオイルアンバーゴールド 500mg 5%

出典:TheFreshToast