2020年のオスカー候補者は超高価な食用大麻の試食会への招待状を受け取っていた!

CBD

ハリウッドの豪華なアカデミー賞授賞式でついに大麻企業が名乗りを上げる今この時、時代が大きく変わってきているのだということを実感させられます。

フランスで修行を積んだショコラティエ、ローレン・ゴックリーが考案したユニークかつ複雑なフレーバーの組み合わせで知られる、コロラド州に拠点を置くエディブル(大麻入り食品)会社CODA SIGNATURE(コーダ・シグネチャー)。同社は、第92回アカデミー賞の最も人気のあるオスカー候補者たちに、ヘッドショコラティエ自ら率いるエディブルのプライベート試食会の授与書を贈りました。今年オスカーにノミネートされていたのは、ブラッド・ピット、シンシア・エリボ、マーティン・スコセッシ、クエンティン・タランティーノ、ホアキン・フェニックス、マーゴット・ロビー、アダム・ドライバーなどそうそうたる顔ぶれ。

「エヴリワン・ウィンズ」と名付けられたギフトボックスは、アカデミー賞協会とは無関係で、ディスティンクティヴ・アセッツというマーケティング会社によって供給されています。ウェストワード誌によると、そのギフトボックスには他にもファースト・クラスの旅行パックや、高級なジュエリーなどが入れられています。

2015年に創立されたコーダ・シグネチャーのチョコレートは、コロラドのハイタイムス誌によって開催された2016年のカナビスカップのエディブル部門で1位を勝ち取りました。しかもその時、同社はまだ始まって以来数ヶ月しか経っていなかったのです。それ以後、コーダ・シグネチャーが販売する板チョコやトリュフは数多くの賞を受賞しています。

代表的な商品としては、ファイアー&オレンジ、ティラミス、ジュニパーレモン、焦がしキャラメルなどの他に、驚くべきことに、最も人気を誇る板チョコの1つには、コーヒー&ドーナッツテイストという家庭的な魅力のあるフレーバーもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💃🌿How will you enjoy cannabis products this holiday weekend ? #CodaSignature #LaborDayWeekend #CannabisCommunity #Edibles #Topicals #Concentrates #420

Coda Signature(@coda.signature)がシェアした投稿 –

第92回アカデミー賞授賞式の行われるカリフォルニア州法のため、コーダ・シグネチャーはTHC含有チョコレートを候補者たちに贈ることはできません。その代わり、このラグジュアリーなギフトバッグには、1万ドルほどの価値のある、大麻含有チョコレートの特別な試食会の授与書が贈られたと、プレスリリースに発表されました。このエディブルのプライベート試食会は、候補者たちそれぞれの私邸で、コーダのデザート・アーティストであるローレン・ゴックリーによって催されます。

「候補者たちに、最高級の芸術家としての手腕を祝福する試食会を企画し、お贈りできることは、この上ない喜びです。コーダ・シグネチャーは、大麻業界の最高の存在になれるよう常に努めています。そして映画業界の最高の人々を讃えることができることに、今とてもワクワクしています」ゴックリーは、プレスリリースに語りました。

出典:MerryJane