知っておくと役に立つお肌のアレコレ

CBD

私たちの肌は、毎日の生活で受ける外気やあらゆるストレスかお肌をら守りながら、やわらかさや、あたたかさという感覚を得ることができるんです。

なので、その人の肌をみれば健康や体内バランスまで見えてきます。
知っているようで知らない肌の面白い性質。

これを見て、ぜひご家族や友人、恋人とシェアしてみたら面白いかも?

 

CBD役に立つ肌の5つの性質

1.お肌の水分量

基礎化粧品を多用しているのに乾燥することってありますよね。それは、肌の水分が欠乏しているのかも。脂質や天然オイルが足りなくて乾燥を引き起こしているわけではなかったのですね。。でも、保湿はできるので、たっぷりの化粧水や基礎化粧品で根気よく保湿しましょう!

2.お肌は「酸性」がいい

お肌は『酸性』であるほど、健康的で美しいということが最近の研究でわかってきています。これまでは5.5㏗のバランスが良いとされてきましたが、自然で美しい状態は5.0㏗以下のより酸性な状態です。

そういえば、酸性が強い温泉は、殺菌やピーリング効果、新陳代謝を促すなどの効果が期待できるそうなので、より酸性なほうがお肌の状態をよく保てるというのも
納得できる気がします!

3.お肌の再生能力

皆さんは1分間に3万~4万の細胞が死滅してはがれているって知ってましたか。
その後、細胞自身でお肌を修復・再生しています。そのためには、その不必要になった細胞をピーリングなど自分の肌に合ったケアで取り除いてあげることも大切です。

4.年間に作られるお肌の細胞

ちなみに”3″で死滅して剥がれた細胞は、年間で4kgにもなるんです。

5.お肌のバクテリア

私たちの肌にはどれくらいのバクテリアが住んでいるかしっていますか?
実は1000種以上のバクテリアが、皮膚には住みついているとのこと。

バクテリア、細菌が1000種類と聞くとうわっ、と感じてしまうかもしれませんが、細菌がもっている酵素で、皮脂を分解して皮膚を健康に保ってくれてたりするんです。

どうですか?
上記はほんの一部ですが、違った角度からお肌の性質を知ることで、肌への興味をもって、労わってあげる時間も作ってみてくださいね。